原因から予防法まで~鼻づまり対策の知識おまとめサイト

原因から予防法まで~鼻づまり対策の知識おまとめサイト

鼻づまり対策はまず原因を知ることから!お茶を用いた予防法も紹介

HOME » 鼻づまりの原因分析FILE » FILE2・ストレス

FILE2・ストレス

仕事や生活で積み重なるストレスも鼻づまりの原因に!その仕組みを詳しく解説しています。

なぜストレスが鼻づまりの原因になるのか

ストレスによる鼻づまり鼻づまりは、鼻の中の粘膜が腫れることが原因で引き起こされますが、自律神経とも深い関連性があります。

自律神経は、発汗、呼吸、体温調整など、さまざまな身体機能を調整する重要な神経で、交感神経と副交感神経がバランスよく働くことで健康な体を維持できます。

交感神経は、興奮した時や動いている時に優位となり、副交感神経はリラックスしたり、じっとしている時に優位になります。

自律神経は血流も調節しており、交感神経と副交感神経のバランスが崩れると、うっ血状態になり、鼻づまりを引き起こしやすくなります。

夜更かしや睡眠不足など、不規則な生活が自律神経の乱れを引き起こします。 

交感神経と副交感神経のバランスを維持するには、早寝早起き、定期的な運動、入浴、就寝前のテレビやパソコンを控えることが大切です。

ストレスが原因で鼻づまりを引き起こすことも

鼻づまりはアレルギーや風邪などが原因で引き起こされることが多いのですが、心因性の鼻づまりというものもあります。

心因性の鼻づまりは、鼻がつまっていないにもかかわらず、鼻がつまったように感じ、呼吸が苦しくなることもあります。ストレスに長期間さらされると自律神経のバランスが崩れ、免疫力も低下します。心因性の鼻づまりを解消するには、自律神経のバランスを整えることが大切です。

鼻づまりの有効成分を含むお茶でリラックスを

鼻づまりに有効なお茶でストレスも解消現在、ストレス解消を兼ねた鼻づまり対策として注目されているのが、有効成分を含んだお茶でリラックスするティータイム。鼻づまりに有効な成分を含むお茶は、たくさんあります。

甜茶は花粉症などのアレルギー性鼻炎に効果的と言われており、花粉が飛散する数ヶ月前から飲み始めることで鼻炎を予防できるとのことです。

また、日常的に飲まれている緑茶や紅茶には、カテキンが含まれていますが、カテキンもアレルギー症状の緩和に有効です。

それから、べにふうき茶には、優れた抗アレルギー作用を持つ「メチル化カテキン」が含まれています。

その他、レモンバーム、ローズヒップ、ルイボスなどが配合されたお茶も鼻づまり解消効果があります。

 
原因から予防法まで~鼻づまり対策の知識おまとめサイト