原因から予防法まで~鼻づまり対策の知識おまとめサイト

原因から予防法まで~鼻づまり対策の知識おまとめサイト

鼻づまり対策はまず原因を知ることから!お茶を用いた予防法も紹介

HOME » 鼻づまりの原因分析FILE » FILE3・食事などの生活習慣

FILE3・食事などの生活習慣

偏った食事や喫煙など、身体に良くない生活習慣も鼻づまりの原因に!その仕組みを詳しく解説しています。

どんな食事を摂れば鼻づまりの原因を抑えられるのか

栄養バランスの偏った食生活は、身体の抵抗力を弱めることになり、アレルギーなどの鼻づまりを引き起こす原因になります。

特に、脂っこい食事を好む方、外食が多い方は注意が必要です。

鼻づまりを改善するには、食物繊維を含む野菜類、腸内環境を改善するみそや納豆、ニンニク、生姜、玄米など身体を温める食材などを摂取するようにしましょう。

タバコが鼻づまり悪化の原因に

喫煙は血管が収縮させるため、交感神経が優位になり、血行が悪化し、鼻づまりを引き起こしやすくなります。また、タバコに含まれるニコチンやタールは鼻の粘膜を刺激します。

実はタバコの煙もアレルギーの原因になっていて、それに気づかない方が多いようです。

タバコが身体によい影響を及ぼすことはなく、タバコを吸うことで鼻づまりが悪化することはあっても、改善することはありません。

お酒も鼻づまりの原因になる

お酒を飲むと鼻づまりが悪化するという方は意外と多いようです。お酒を飲むと全身の血行状態が良くなり、鼻の粘膜も拡張しますが、これにより、鼻の通りが悪くなり、鼻づまりが悪化します。 

アルコールはむくみの原因ともなるため、その影響でも鼻づまりが酷くなると言われています。

特に、ビールを好む方は水分もたくさん摂取するため、鼻の粘膜への影響は大きいでしょう。

お酒を頻繁に飲んでいる方で鼻づまりに悩まされている方は、アルコールを控えめにすることをおすすめします。

 
原因から予防法まで~鼻づまり対策の知識おまとめサイト